豊洲

豊洲のとてもリッチな老人ホームにてソロギターを演奏してまいりました。

景色も最高に綺麗で、スタッフさんもとても感じのいい方ばかり!

いろいろな方との出会いもあり、この仕事のおもしろさはこういったところにあるんだと実感しております。

 

まぁこんなことをブログに綴って良いものかと思うのですが・・・

ミュージシャンというのは、やはり総合力でして・・・

めげないガッツがとても重要になってきます。

音楽の真実を知りたくて追求するのは良いが、音楽廃人のようになってしまったり・・・

その反対に、仕事になることを求めてすぎて、音楽の真実を知ることができないまま終わる人。

男ならば「あしたのジョー」のように真っ白に燃え尽きる生き方が良いと思っていたけど、年とともに価値観も変化していきますね笑

今の自分は未だに悩んでおりますw

日常

相変わらず歯医者に通っているわけですが、私の通っている歯医者は面白いことに行く度に歯間ブラシを一本くれます笑

きちんと磨けてますよ〜と言ってくれるんですが・・・

一体どんだけ通えば良いのやらww

ファイル 2016-06-17 7 59 08

そしてレッスンをしまして、作曲してこの日は終了w

 

音楽の夕べ

前日の市津公民館の後のはなしですが・・・

こちらのコンサートを見に行ってきました。

ファイル 2016-06-17 7 36 17

みやままさとさんはジャズ系のフルーティストではありませんがよく一緒に演奏するお友達です。

そして新垣隆さんはゴーストライターとして一躍脚光を浴びましたね!?

ギターはファルコンさん。個性的なエフェクターを多用して独自の世界を繰り広げております。

この三人によるコンサート500人ほど集まっておりましたよ〜

オリジナルやラテンやクラシックや現代音楽チックなこと満載でした。

ファイル 2016-06-17 7 36 29

プログラムはこんな感じ!

ファイル 2016-06-17 7 36 45

無事に成功してよかったね!

市原市市津公民館

いよいよ三輪さんも売れっ子ですか!!?

ファイル 2016-06-17 7 03 45

このようなプログラムまで用意していただきまして、80名ほど集まりました。

とても楽しい会になりました。

お客様よりこんな素敵なプレゼントをいただきました!

ファイル 2016-06-17 7 19 39

心温まる切手ですね〜

写真は同級生のKに撮ってもらったので、そのうちまたアップする予定でいます。

お楽しみに!

馬酔木

奇数月の第4金曜日に行われています、恒例の馬酔木ライブ!

三輪明子さんとのデュオです。

お客さんも定着しておりまして、とても良い感じになってきました。

お食事も美味しいんですよ〜

ファイル 2016-06-17 6 50 55

次回は、第5金曜の7月29日になりますのでお間違いなく!

Look at the Girl

またまた

これ!

Blues_for_Lou

このアルバムの曲を全部調べてみようと思います。

5曲目に入っていますLook at the Girl ってブルースなんですが、作曲者はなんとベンディクソンでございます。

ご存知ベンディクソンさんは、このバンドのドラマーでございまして・・・

ブルースを書くのが得意なのでございます!

あの名曲Cantaloup Wormenもベンディクソン作曲でございます。

さてこの”Look at the Girl”はもの凄くシンプルでありながらよく出来たブルースでございます。

こういうのを作るのってホント難しいんですよね〜

3コードなんだけど、オルガンソロだけⅡ−Ⅴの動きになってるみたいですw

グリーンは激激耳が良いので、その部分はバッキングを控えております。

なんとも凄い3人ですね・・・

それではまた!

Don’t Let the Sun Catch You Crying

はい!

これまた

Blues_for_Lou

Blues for lou より

Don’t Let the Sun Catch You Cryingをとりあげてみます。

調べたところ

でも調べていくとJoe Greeneという人の作曲で1945年に作り、翌年Louis Jordan & His Tympany Five performingが歌ってヒットしたようです。

それを更に1951年にレイチャールズが歌って更に有名にさせました。

おそらくこのトリオのメンツは、リアルタイムでこの二人のアーティストの演奏を聴いていると思われます。

私が、ユーミンやサザンオールスターズをカバーする感覚なんでしょうねw

先ほどのルイジョーダンとレイチャールズの音源はYoutubeで見ることができますよw

どちらも素晴らしい!

れすとらん邪夢

恒例になりました、”れすとらん邪夢”にてギターソロライブ!

こちらは家に遊びに来てもらっているような気分で、気軽に演奏しております。

私の地元は千葉市なので、同級生が来てくれること多いです。

チャージシステムもこの度一変いたしました。

マスターご自慢の料理をご堪能ください!

 

こちらでも新たに、スタンダードレパートリーを増やしていきたいところですねw

ソロギターというのはジャズギタリストの目指す場所でもあります。

もともと趣味で始めたギターですが、プロレベルになるにはスタンダードをたくさん覚えなければ〜などと思ってつめこんだものですから意外とスタンダードの中途半端感が自分の中で残っております。

1曲ずつで良いのでギターに合う曲をうまくチョイスして演奏できたら良いなぁと思っております。

さてこの日は生徒さんの谷口さんが遊びに来てくれました。

嬉しいことにシットインしてくれました!

DSC00685

Sonny moon for twoとPolka dots and moon beamsを弾いてくれましたよ!

DSC00692

記念撮影!

DSC00693

来月は6月21日火曜日です。

どうぞ遊びにいらしてください!

 

 

Big John

さてさて今回もアルバムBlues for louより

Blues_for_Lou

まんまです!”Bib John”

作曲者は、まんまです!Big John Patton笑

ちょと変則なブルースコードチェンジにブリッジがくっついた、明るくて元気になる曲。

変則なチェンジと言っても難しいことはなく、メロディーもキャッチーでわかりやすい!

Pattonのソロは見事ですね〜

ベンディクソンのドラムも、ビートがめっちゃかっこいいです。

きちんと前向きにグリーンを消化していきたいので、この曲もバンドでやるべし!

 

御嶽山イオンスタイル

小美濃悠太ベース 小暮哲也ギター デュオ

ここでは5月6日に演奏しており、またまた誘って頂きやしたw

行きはアクアラインが混んでおりまして、アクアラインに乗るまでに1時間以上かかってしまいまして・・・・

小美濃君にはご迷惑をおかけしました。

しかし入時間は遅れてしまったものの、なんとか本番は間に合いましたw

小美濃くん自身も群馬で演奏してから直行で来たようで、お互い慌ただしい気持ちの中でスタート。

でも音を出してしまえば気心知れてますから楽しく無事終了!

今後もこの場所でたくさんの仲間のミュージシャンたちが出演することと思います。

是非ともチェックですよ!